補助金について

補助金!ウチの市町村の申請方法

町からkWあたり5万円の補助金がもらえます。
(ただし、上限20万円まで)

●申し込み条件
1.町内に住所を有する人。

2.町内に存する自らの住居(店舗、事務所と兼用している場合を含む)に対象システムを設置した人
 又は建売供給事業者等から自らの住居として対象システム付き住宅を購入した人。

3.国(一般社団法人太陽光発電協会)から
 住宅用太陽光発電導入に係る補助金交付決定通知書を受けている人。

4.電力会社と太陽光契約を締結している人。

5.税等を滞納していない人。
※上記1から5の全てに該当する人(法人を除く)が対象となります。


●必要書類
・工事請負契約書の写し又は売買契約書の写し
・一般社団法人太陽光発電協会からの補助金交付決定通知書の写し
・設置カラー写真(全ての太陽光モジュール、建物全体)
・設置に係る領収書の写し
・電力会社からの「太陽光契約に関するお知らせ」の写し
・一般社団法人太陽光発電協会に提出した対象システムの出力対比表の写し
・補助金交付申請書及び交付請求書
・申込期限 :国の補助金交付決定日から6ヶ月以内


複数の申請が必要なのでゴチャゴチャになりそうですね。

大変ですが、1つ1つ整理して確実に補助金を受け取りましょう。
どの申請も期限があります。

不備などで再提出も考えられるので余裕をもって早めに提出しましょう。


例えばウチの場合の補助金額は・・・

ウチのは200万円の3.8kwシステムをつけると
1kWあたり52万6315円なので 30,000円×3.8kW
 国 : ¥114,000sfshc092-s.jpg
 町 : ¥190,000


 
 合計 ¥30万4,000

これだけの補助金を受けることができます。

ウチの隣の市になると最高で¥60,000までです。

また県内で一番高い市町村ですと、最高¥480,000まで補助金を出してくれます。
私の住んでいる県では最高10万円前後が平均のようです。

ウチは最高20万円なので、かなり恵まれている地域だそうです。


セールスの話によると、自治体によってはすでに太陽光の予算が補正しても足りず
今年度は残り14件というところもあると言っていました。

申し込みのタイミングで補助金をもらえなかったという事がないように
事前に各地方自治体へ問い合わせてみるといいでしょう。


<<前の記事「補助金とは? 国からの補助金 ・申込み方法」へ
                      >>次の記事「太陽光発電いくらで つけられるか?」へ


太陽光発電 基礎知識

 

太陽光発電システムとオプション

 

補助金について

 

お得なの!?太陽光発電、費用&購入時のローン

 

太陽光発電の豆知識・疑問

 

太陽光発電の実際の利用者によるレポート

 

地域別

 

メーカー別

 

香水