お得なの!?太陽光発電、費用&購入時のローン

賢い電気の使い方 日常生活を送る上でどのようなことに気をつけるか

太陽光発電は設置して終わりではありません。

私の知人にも多いのですが設置して満足で、
発電モニターを見て「今日は沢山発電したなぁ」という感じです。

もちろん、それでもいいのですがより売電を増やしもっとお得になるためにはilm02_bb03008-s.jpg
気をつけなくてはいけない事がいくつかあります。

意識するだけで償却年数を縮める事ができるでしょう。


(1)日中、発電している時間帯はなるべく電気を使わない。
  発電した電気をいかに沢山売る事が出来るか、ココがポイントです。

  ¥42で買取をしてくれる保証は10年です。
  この期間に沢山売ることで大きなメリットが出ます。
  なるべく発電した電気は使わないコトがポイントです。

  
(2)電気代の安い深夜に電気を使う。
  例えば、洗濯機、食洗機、炊飯ジャーなどタイマーでセットし安い時間帯に動かすようにします。

  深夜は8から9円と電気代が1番安いので、
  この時間帯に電気を使うのが電気代を抑えるポイントになります。

  エコキュートも深夜の安い電気代でお湯をつくるため電気代を抑えることができます。
  電気を使うときは安い時間帯に使うコトがポイントです。


春や秋は発電量が多く、
このシーズンで沢山売電を増やす意識をするより効果的だそうです。


真夏や真冬は売電が落ち込み、使う電気が増えるためマイナスに感じます。
年間を通してみるとメリットが見えてます。

節電することで地球にもやさしく、家計にもやさしい結果を得る事ができます。


<<前の記事「何年でもとがとれるか?」へ
                         >>次の記事「太陽光発電ローン」へ


太陽光発電 基礎知識

 

太陽光発電システムとオプション

 

補助金について

 

お得なの!?太陽光発電、費用&購入時のローン

 

太陽光発電の豆知識・疑問

 

太陽光発電の実際の利用者によるレポート

 

地域別

 

メーカー別

 

香水