お得なの!?太陽光発電、費用&購入時のローン

太陽光発電ローン

現金がない場合、太陽光ローンやソーラーローンでの購入になります。

うちも残念ながらお金がないのでローンで検討中です。
金利が何%なのかは償却年数に大きくかかわってきます。ilm2007_04_0096-sa.jpg


例:300万円を10年で返済・・・金利3% 47万6,127円
               金利2% 31万2,420円
               金利1% 15万3,688円

金利の1%は大きな額になってくるので
少しでも金利の少ないところで借りましょう。

せっかくシミュレーションで償却年数が10年を切っても
ローンの金利分で大きく償却年数が伸びてしまうこともあります。

ローンの場合は金利を含めたシミュレーションをするとイイでしょう。


より安い金利のローンを探すことがカギ。シミレーションにはローンの金利も含めて計算。

たいてい太陽光ローンは業者が提案してくれます。
私が見積もった業者の金利が2.2%から2.7%でした。

見積もり1社にどこのローンなのか聞いたら
「ウチの会社のローン部門がありここから融資ができます。」と言っていました。
他には銀行と提携している業者もあるようです。

銀行によっては太陽光ローン金利1.8%など、探せば金利の低いところもあります。

設置業者のローンで必ず借りないとダメという規則はないので
金利の低いローン先を選ぶのもポイントになってきます。


他の方法では、太陽光発電の費用を住宅ローンの借り換えに上乗せする方法があります。
住宅ローンの借り換えを考えている人はチャンスです。

今、住宅ローンの借り換え金利がとても安く変動金利だと0.8%です。

ただ、全ての銀行で太陽光発電の費用の上乗せができないので
住宅ローン借り換えを考えている銀行へ問い合わせてみましょう。


太陽光ローン審査は通りやすいそうです。

ローン額が300万円程で、住宅ローンにくらべて銀行側のリスクが少ないのが理由みたいです。
また、太陽光発電は売電のメリットが大きいとう点でも貸しやすいそうです。


<<前の記事「賢い電気の使い方 日常生活を送る上でどのようなことに気をつけるか」へ
                            次の記事「地震や雷など天災には大丈夫?&人工の光で発電?」へ


太陽光発電 基礎知識

 

太陽光発電システムとオプション

 

補助金について

 

お得なの!?太陽光発電、費用&購入時のローン

 

太陽光発電の豆知識・疑問

 

太陽光発電の実際の利用者によるレポート

 

地域別

 

メーカー別

 

香水