太陽光発電の豆知識・疑問

設備投資が無料の場合がある!その真相

■方法その(1)
 住宅ローン借り換えで太陽光発電を設置する。

住宅ローン借り換えを太陽光発電って全く関係ないようですが条件が合えば、
住宅ローン借り換えのメリットだけで太陽光発電を設置することができます。

今、住宅ローンの金利がすごく低くなっています。ilm14_aa02106-s (1).jpg

住宅ローンを借り替えることで金利が1%下がれば
200万円から300万円得をするケースがあります。

全ての住宅ローン借り換えでこのようなメリットがでるわけではありませんので
住宅ローン借り換えのシミュレーションをしてみると面白い結果が出るかもしれません。


実際ウチは住宅ローン借り換えの見直しをして150万円のメリットが出ました
今、仮審査中です。

審査が通るのを祈るばかりです。
住宅ローン借り換えでメリット分の現金がもらえるわけではありません。

結果的なメリットになりるので太陽光発電設置には現金または太陽光ローンが必要になります。
トータルで考えると無料といえる方法です。


■方法(2)
 初期費用を出してくれる太陽光発電。

自分の家の屋根を貸してあげます。
太陽光発電をのせるかわりに発電した電気の一部を設置会社がもらいますよーってシステム。

ほぼ初期費用を負担してくれるますが、発電した電気の80%をその会社がもらい、
残り20%を自分の家で使う事ができます。

10年間この状態が続き、11年目からは太陽光発電の機器と発電した電気が
全て自分のものになります。

設置できる家の条件があり審査が必要です。
また国や地方自治体からの補助金は全て設置会社へ支払います。

高額な太陽光発電を負担なく設置できるのは魅力的です。
確実に10年で償却できたと考えればお得に感じます。

10年後には確実に自分のモノになりますからね。
補助金が少ない地域の方にもオススメかもしれません。


<<前の記事「地震や雷など天災には大丈夫?&人工の光で発電?」へ
                        >>次の記事「
」へ


太陽光発電 基礎知識

 

太陽光発電システムとオプション

 

補助金について

 

お得なの!?太陽光発電、費用&購入時のローン

 

太陽光発電の豆知識・疑問

 

太陽光発電の実際の利用者によるレポート

 

地域別

 

メーカー別

 

香水