太陽光発電の豆知識・疑問

電気の貯蓄!日産リーフ

電気だけで走る車、日産リーフ。
リーフの電気を家でも利用できるようなので調べてみました。

電気代の安い深夜電力を使って充電すると電気代を抑えることができます。

また、リーフに安い深夜電気で満タンにしておいて
昼間の電気代の高い時間帯にリーフから電気を使うことで高い時間帯の電気の使用を減らせます

蓄電システムのような使い方が出来るってこと!!
太陽光発電の電気の利用も可能です。

リーフ走行用バッテリーから発電した電気や
余った電気を家庭用に利用する事は出来ないそうです。


では、リーフでどれだけ電気代が上がるの?

リーフの充電でどれだけ電気代上がるのか...

毎月ガソリン代が2万円ほどかかっていた家庭で、ico113-s.jpg
リーフにして上がった電気代は2,000円ほどだそうです。

18,000円も安くすむみたいです。

また、日産のお店やエネルギーステーションでは
会員だと無料で充電できるサービスがあります。


リーフは24kWhの満充電で200km走る事ができます。
充電には普通充電、急速充電があります。

普通充電は8時間、急速充電は30分で80%まで充電することができます。


太陽光発電とのメリットを考えると今販売されている蓄電システムより
沢山の電気をためることができ利用できる事でしょう。

リーフは400万円ほどで、充電の工事費も合わせるとかなり高い買いものになります。

ただ、太陽光発電と同じように補助金がでるので実際の支払い金額はもう少し抑えられそうです。
大きめの新車を買ったと思えば買えそうな感じですね。


<<前の記事「設備投資が無料の場合がある!その真相」へ
                             >>次の記事「友人宅の太陽光発電」へ


太陽光発電 基礎知識

 

太陽光発電システムとオプション

 

補助金について

 

お得なの!?太陽光発電、費用&購入時のローン

 

太陽光発電の豆知識・疑問

 

太陽光発電の実際の利用者によるレポート

 

地域別

 

メーカー別

 

香水