太陽光発電の実際の利用者によるレポート

LPガスから太陽光発電に!LPガス会社との交渉

オール電化に変えようと思い、今使っているLPガスの会社へ電話しました。
電話の対応はとても丁寧で内容はこんな感じでした。

「オール電化のご契約前に一度、詳しいお話をさせて下さい。
出来る限りのご提案をさせていただきますので、それからお客様にとってどちらにメリットがあるか
検討してくだされば結構です。是非お話させて下さい。」
という感じで、かなり必死でした。

やはり、オール電化に変えている家が多いのかもしれません。

また、「正直、オール電化にすると光熱費的は確実に下がります。ガスは勝てません。」
とハッキリ敗北宣言。
やはり、LPガスは高いという認識は間違いではないようです。


LPガスで太陽光をつければ、エコジョーズが無料で?!

後日、LPガスの営業の方が説明に来ました。
内容は「太陽光発電をウチの会社でつけてくだされば、エコジョーズを無料で設置します。」
という提案でした。


ガス屋さんが言うにはIHは電磁波が出るので体への影響が心配という事と、
IHは意外に電気代がかかってしまうので節電には向いていないといってました。

特に電磁波は電子レンジとIHに挟まれていると、影響はすごく大きいそうです。
(ちなみに、オール電化と太陽光発電の訪問販売のセールスマンは
改良されて電磁波による影響は科学的に安全な数値で出ているので大丈夫だと言ってました。)


会社ごとで見積もり価格が全然違う?!1社だけで決めると損することもありそう・・・

ガス屋さんがオススメしている太陽光発電は
PanasonicのHITかノーリツの多結晶でした。

おおよその見積もり価格を教えてもらいましたが、
先日訪問販売にきた業者と比べてPanasonicのHITが80万円近く上安かったのには驚きでした。

ガス屋さんは、「断言は出来ませんが、見積もりの差額は業者の儲けが多いのかもしれませんね」
とグレーな言い方で言ってました。

やはり、1社で決めず いくつかの見積もりは必要だと実感しました。
>>タイナビ 太陽光発電導入費用無料一括見積り


出た見積もりの比較!意外とガスと太陽光の併用もありかも・・・?

1週間後、見積もりが出ました!!

●PanasonicのHIT 4.19kWシステム (233W×18枚) / 186万円
 補助金 約34万円を引くと 152万円で設置。
pana2_s.jpgのサムネイル画像


●ノーリツWソーラー 3.75kWシステム (190W×19枚 143W×1枚) / 202万円
               +太陽熱温水器
 補助金 約34万円を引くと 168万円で設置。
noritsu2_s.jpg


ウチが契約しているLPガスの会社が大きな企業の傘下なので、
一般の業者とは違うルートで仕入れが出来るためこのような格安で設置できるそうです。

太陽光発電が安く設置するにはもちろんLPガス継続が条件です。

PanasonicのHITを設置すれば無料でエコジョーズをつけてくれます。
オール電化の光熱費削減に近づけるために、
エコジョーズでガス代10%削減させることができるそうです。


ノーリツのWソーラーは太陽光発電と太陽熱でお湯をつくるシステムです。

太陽熱を利用する事で給湯によるガス代を大幅に削減する事ができます。
平均12,000円のガス代を6,000円以下に出来るそうです。

LPガスを続けるならとても魅力的な提案でした。
ノーリツの多結晶の発電はHITほど多くはありませんが
ウチの生活スタイルから計算すると年間3万円ほどの売電による利益を得られるそうです。

太陽光発電とオール電化はセットだと思っていましたが、
Wソーラーのようなガスとの併用という考え方もありだと思いました。


<<前の記事「友人宅の太陽光発電」へ
                 >>次の記事「LPガスからオール電化&太陽光発電に!A社・B社との交渉」へ


太陽光発電 基礎知識

 

太陽光発電システムとオプション

 

補助金について

 

お得なの!?太陽光発電、費用&購入時のローン

 

太陽光発電の豆知識・疑問

 

太陽光発電の実際の利用者によるレポート

 

地域別

 

メーカー別

 

香水