太陽光発電の実際の利用者によるレポート

LPガスからオール電化&太陽光発電に!A社・B社との交渉

訪問販売! 見積もりA社
Panasonic HIT (233W×18枚) 4.19kWシステム
pana1_s.jpg 工事費など全部含めて 253万円

253万円÷4.19システム=60万3,818円
1kWあたり約60万円の見積もりになります。


国からの補助金は1kWあたり55万円以下のシステムですので
この見積もりだと国からの補助金はもらえないことに
なります。


ちなみに、国からの補助金は
30,000円×4.19kW=12万5,700円の計算でした。

4.19kWシステムの場合、230万4,500円以下の見積もり
でないと補助金はもらえない計算になります。


私の勝手な予想ですが、
設置業者がたくさん儲けているのでは...と思っています。




訪問販売! 見積もりB社

高島(スマイルソーラー)
(200W×24枚) 4.80kWシステム
エコキュート含めない合計 239万4,000円

239万4,000円÷4.8=49万8,750円
1kWあたり49万8,750円の見積もりになります。


国からの補助金は1kWあたり55万円以下のシステムの枠に該当するので
30,000円×4.8kW=14万4,000円takasshima_s.jpg
国からの補助金は14万4,000円になります。


...見積書をみてみるとは国からの補助金が
1kWあたり35,000円(47万5,000円以下の枠)での計算に
なっており、16万8,000円です。

値下げ交渉のために始めは高めに値段設定を出している
業者
も少なくないと聞きます。

おそらく、最終的には35,000円の補助金枠まで
見積もり金額を値下げる感じなのかもしれません。


この高島という聞きなれないメーカですが、
訪問販売の方の話ではPanasonicのHIT並みに発電する
パネルだそうです。

200Wの単結晶パネルと245W単結晶パネルの2種類があり
ますが、HIT並みの発電は245Wパネルの方だと思います。


訪問販売の方の説明は245Wパネルだったのに、
持ってきた見積もりは200Wパネルでした。


高島というメーカは今までは新築やアパート、マンションにしか
太陽光発電を設置していなかったのですが最近、規築住宅へも設置をはじめたそうです。

名前が売れていないメーカなので、ブランド名をこだわらなければオススメと言っていました。
また、高島はメーカー保証がしっかりしています。

パネルの出力保証25年、工事による不具合10年保証、天災による損害を10年保証。

少し面白い保証で、お天気保証というものがあり、年間の日照時間が基準値より低かったら
最大で25万円保証してくれます。
お天気保証は5年間保証してくれます。


マイナーなメーカでも独自の保証があり、すごく興味がわきました。
初めて聞いたメーカだったので勉強になりました。


<<前の記事「LPガスから太陽光発電に!LPガス会社との交渉」へ
                                


太陽光発電 基礎知識

 

太陽光発電システムとオプション

 

補助金について

 

お得なの!?太陽光発電、費用&購入時のローン

 

太陽光発電の豆知識・疑問

 

太陽光発電の実際の利用者によるレポート

 

地域別

 

メーカー別

 

香水